かつら修理・ウィッグ修理・医療用かつら、他社で修理の出来ないかつらでも修理出来ます!

修理Q&A:Q14:毛の割合を変更する事は出来ますか?

  • HOME »
  • 修理Q&A:Q14:毛の割合を変更する事は出来ますか?

qanda

Q14:かつら・ウィッグの毛の割合を変更する事は出来ますか?

「今使っているものが人毛が多かった為、シャンプーやお手入れが大変で色落ちも早かった」
「人工毛髪100%のウィッグを使っていたが乾燥した時期になると静電気がひどく扱いにくかった」
「人工毛髪が多いので毛がチリチリ(ピーリング)になってしまう」
など人毛と人工毛はそれぞれにメリットとデメリットがありますので、自分に合った割合のものがあると思います。
修理する際にこの割合を変えることは1%〜30%程度であれば可能です。

今までは「人工毛が80%」だった物を、人工毛と人毛の割合を50%づつにして増毛修理も可能です。cont-005
ここで気をつける事は、自然さは増しましたが以前と同じように扱うと絡まりやすかったり、抜け毛が多くなってしまってダメにしてしまう事もありますので気をつけましょう。

TEL 0120-978-621 水曜定休 受付時間 10:00〜19:00

PAGETOP
Copyright © かつらのリフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.