かつら修理・ウィッグ修理・医療用かつら、他社で修理の出来ないかつらでも修理出来ます!

修理Q&A:Q11:製品の毛が傷んでしまい、チリチリ(ピーリング)して不自然なんですが直せますか?

  • HOME »
  • 修理Q&A:Q11:製品の毛が傷んでしまい、チリチリ(ピーリング)して不自然なんですが直せますか?

qanda

Q11:かつら・ウィッグの毛が傷んでしまい、チリチリ(ピーリング)して不自然なんですが直せますか?

ブラッシングやシャンプーをする時に引っかかるような感じになったり、自分の髪とうまく馴染まず浮いたような感じになる、ボサボサと髪がうまくまとまらない、、などこのピーリングは主に人工毛に多くみられる症状です。
「髪に艶が無い」「毛のまとまりが悪くなった」「すぐにボサボサになる」「ブラシを通すと引っかかる」「静電気がおきやすい」「毛先部分だけ色が変わってしまった」などの症状があります。
かつら・ウィッグの毛をアイロンなどで整えると応急処置はできますが、またすぐにピーリングを起こす事もあります。
根本から直すためには、傷んだ部分の毛を植え替える事をおすすめいたします。

*ピーリングの予防には市販のシリコン入りのスプレーなどが効果的です。また、出来るだけ髪が綺麗な状態の時から使用してください。

TEL 0120-978-621 水曜定休 受付時間 10:00〜19:00

PAGETOP
Copyright © かつらのリフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.