かつら修理・ウィッグ修理・医療用かつら、他社で修理の出来ないかつらでも修理出来ます!

修理Q&A:Q8:フロントにテープを使っていますが付きにくくなっています

  • HOME »
  • 修理Q&A:Q8:フロントにテープを使っていますが付きにくくなっています

qanda

Q8:フロントにテープを使っていますがテープが付きにくくなっています

かつら・ウィッグを付ける際にテープや接着剤を使う方も多いです。作製した当初はよく付くのですが、使っているうちに自分の頭から出る脂や汚れによって付きが悪くなる場合があります。
このテープや接着剤を付ける部分をクリーナーなどで残らないように拭き取り、シャンプーなどで洗浄し綺麗にしておくのが良いのですが、それでも付きが悪い場合はコーティングをオススメいたします(ただしベースが厚くなる事があります、コーテングの厚みを出来るだけ薄くすることも可能ですので、その際はお伝え下さい)
また、付ける部分がネット素材の場合はネットそのものを交換するといいでしょう(ネットベースの場合は種類や構造により植毛部分も交換する場合がありますので予めご了承ください)

TEL 0120-978-621 水曜定休 受付時間 10:00〜19:00

PAGETOP
Copyright © かつらのリフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.