かつら修理・ウィッグ修理・医療用かつら、他社で修理の出来ないかつらでも修理出来ます!

修理Q&A:Q4:ネットが破けてしまってるのも直せますか?

  • HOME »
  • 修理Q&A:Q4:ネットが破けてしまってるのも直せますか?

qanda

Q4:ネットが破けてしまってるのも直せますか?

ネット部分は人工皮膚に比べて構造上弱い場合がほとんどです、なので痛んでくると破れやすくなります。
この場合全体の面積にもよりますが、5センチ程度の大きさまでは修復可能です。(それ以上の破損でも直せる場合もあります)
ただし、破れた範囲が大きければ大きいほどアールと言われる曲面(頭にフィットする面部分)が狂ってしまう可能性が高くなります。このアールが狂うと頭につけた時にポコポコと浮いた感じになったりピンが止めづらくなったり、生え際やフロントに近い場合は隙間が出やすくなり、頭にフィットしづらくなります。
なのでネットの修理は出来るだけ小さいうちに修復をする方がいいかと思います。
*ネットを修理する際は破れたり壊れたりした部分以外にもその周辺がほつれてきている場合がありますので、修理をする部分よりもやや大きめに修理を行う事がほとんどです、あらかじめご了承ください。

TEL 0120-978-621 水曜定休 受付時間 10:00〜19:00

PAGETOP
Copyright © かつらのリフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.