かつら修理・ウィッグ修理・医療用かつら、他社で修理の出来ないかつらでも修理出来ます!

かつらの豆知識その3

cont-top

豆その3:髪質|人工毛について

以前の人工毛はつやも多くマネキンがつけているような「いかにも」という感じのものが多かったのですが、昔に比べるとかなり品質が向上してます。見た目は人毛にかなり近くなり、自然さも増してきています。cont-003
人工毛には複数種類があり、耐熱毛で熱に強く毛質もカールがつきやすい毛、太い毛等など様々な人工毛が今ではあります。
人毛と比較した場合、毛色が変わらないところと人工毛は絡まりにくい事(ただし長年使用していると非常に絡まりやすくなります)が一番のメリットでしょうか。
人毛はシャンプー時、乾かす時などには気を使うのですが、人工毛はそんな事は気にしなくていいので取り扱いはとても楽です。デメリットとしては、使う期間が長くなるにつれてピーリングと言う人工毛の弱点でもある毛がゴワゴワして、ちぢれる毛になってくる事と、毛色を変えにくいのがデメリットです。ピーリングがおき始めると自然さが一気になくなり、見た目がとても不自然になります。
ストレートアイロンなどで伸ばして修正はできますが、1度ピーリングがおこるとアイロンで伸ばしてもまたすぐピーリングが起きてしまいますので、その場合は植え替えの修理で対応いたします。

TEL 0120-978-621 水曜定休 受付時間 10:00〜19:00

PAGETOP
Copyright © かつらのリフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.