かつら修理・ウィッグ修理・医療用かつら、他社で修理の出来ないかつらでも修理出来ます!

なんでも相談室:接着剤取付する製品について

  • HOME »
  • なんでも相談室:接着剤取付する製品について

なんでも相談室

最近は昔と違い接着剤式の方法で取り付けてる方も多くなってきてます。
ひと言に接着剤と言っても通ってるお店、通われてる頻度によって接着剤の種類も変わってきます。
主にシリコン系の吸着剤が多くその種類も何十種類とあります。
1週間に1度取り替えたい人から最大で3週間位で外したい替えたい人が多いでしょう。
今流行りの極薄タイプのネットですと、時間が経つと(人によって違いますが)吸着剤がネットの上に出てきて毛の根元に付いてきてしまったりします。
このタイプを使用してるのであれば最大でも10日位を目安で交換、付け直しが必要かと思われます。

ナノスキンタイプですとこちらは作成している会社によって裏面のコーティングが全く違うので一概には言えないですが、最大で2~3週間で交換、付け直しでしょうか。
人の発汗の量によっても変わってきますし、季節によっても若干変わってきます、接着剤は取り付けてる時一番自然に仕上がる方法でしょう。
部分的に剥がれやすい人は全部張りなおさずにそこの部分だけ補強したりして補っていく方も多くいます。
この接着剤タイプの最大のメリットは外れる心配がまず無く、自然ですがデメリットもあります。外れないので人毛100%の製品の場合、絡みやすくとても扱いづらい所でしょうか。なので人毛100%で吸着タイプの方は少ないかと思います。取り扱いの丁寧な方でもいいところ人毛80%位が妥当かと思います。人毛80%はかなり扱いが上手い、大事にしてる方でないとすぐ絡んでしまって一度外さないといけなくなるレベルです。
ではどの位が望ましいかと言えば人毛50%、人工毛50%のMIXが好ましいと思われます。これだと自然さを落とさず毛がらみもおさえる事ができるので安心です。
吸着剤は基本的に肌荒れを起こし難いように作ってありますが、パーマ、カラーと一緒で肌が弱い人は一度パッチテストをしてからの方がよいでしょう。

TEL 0120-978-621 水曜定休 受付時間 10:00〜19:00

PAGETOP
Copyright © かつらのリフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.