かつら修理・ウィッグ修理・医療用かつら、他社で修理の出来ないかつらでも修理出来ます!

なんでも相談室:修理を出すタイミングはいつ?

  • HOME »
  • なんでも相談室:修理を出すタイミングはいつ?

なんでも相談室

修理全般に言える事なのですが、実は修理を出すタイミングが遅い方が意外と多いのです。
どうゆう事かと申しますと、ほとんどの製品が修理に出す時にとても不自然な状態なのですが、不自然になったから修理に出すのではなく、不自然のまま使用していてさすがにまずいなぁ~と思って修理するという状態です。
何故こんな事が起るかと言うと例えば車の場合でしたら、自分でもドアの部分が傷だらけだなあ~とまず思い、他の人からも友人、家族等からもあれ?どうしたのその車の傷って言われるから修理に出さないと…と思うのです。
しかしかつら、ウィッグの場合他人が絶対に言ってくれません←ここが一番不自然のまま着けてる方が多くいらっしゃる理由です。
自分では毎日付けてるかつら、ウィッグなので少しづつ変化していきますので新しい時に納品した時と大きく違ってくる事が慣れてきてしまいます。
しかも他人には言われない(周りの人はもし分かったとしても言えない)ので不自然なまま何年も使用しがちなんです。
ではどうすれば? アドバイスは定期的には購入したお店、通販であれば近場のお店で見てもらうか、家族に言えるような環境であれば言う事です。なんでも良いので、まずは他人に見てもらう事がとても大切です!!
電車で通勤してる人であれば見た事ないですか?かつらと分かってしまうかつら、ウィッグを着けている人を!
自分、私は大丈夫?と思ったら必ず第三者に見てもらいましょう。

修理を出す理由は抜けた、やぶけた、等不自然に思ったから修理に出すはずですので、定期的に第三者に必ずチェックをしてもらい、いつも自然な状態を保ちましょう。
かつら、ウィッグを着けてる理由の一番は自然さです。

TEL 0120-978-621 水曜定休 受付時間 10:00〜19:00

PAGETOP
Copyright © かつらのリフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.